WiFiルーターのキャンペーンを比較検証 

WiFiルーターのキャンペーンを比較検証 WiMAX・ドコモ・イーモバイル

Wi-Fiルーターをスピードで選ぶなら

読了までの目安時間:約 3分

モバイルルーターを選ぶ基準の1つに通信速度を重視するという人も多いのではないでしょうか。
 
高速で通信できるモバイルルーターなら、ネットをしたり、動画やアプリのダウンロードもストレスなく行えます。
 
代表的なWi-FiサービスのWiMAX 2+、WiMAX、EMOBILE、docomoを比較してみました。
 

下り最大110Mbpsの高速通信ができるWiMAX 2+

WiMAX 2+は、下り最大110Mbpsの高速通信ができます。
また、他社にはない「使い放題」というのも特徴の1つです。
 
モバイルルーターやスマートフォンの中には、1ヶ月の通信量が7GBを超えてしまうと制限が掛かる場合がありますが、WiMAX 2+は無制限で利用することができます。
 
また、auのLTE網を使った通信も可能ですが、こちらは7GBの通信制限がかかってしまいます。
 

下り最大40MbpsでWiMAX 2+よりもエリアが広いWiMAX

 
WiMAXは下り最大40Mbpsなので、WiMAX 2+よりも通信速度は低速ですが、利用できる範囲はWiMAX 2+よりも広いのが特徴です。
WiMAX 2+同様、通信制限がない使い放題です。
 

下り最大110MbpsのEMOBILE

EMOBILE 4Gの回線を使えば、下り最大110Mbpsで通信する事ができます。
他にも、EMOBILEには下り最大75MbpsのEMOBILE LTE、下り最大21Mbpsの3G回線を使って通信をすることができます。
 
EMOBILEの場合は7GBの通信制限が掛かってしまうので注意が必要です。
 

docomoのXiは下り最大150Mbps

docomoのXiは世界最速の下り最大150Mbpsで通信をすることができます。
 
下り最大150Mbpsは、まだ使えるエリアが狭いですが、下り最大100Mbps、下り最大75Mbpsでも通信をすることができます。
docomoも7GBの通信制限があるので使いすぎには注意です。
 

速度で選ぶならWiMAX2

モバイルルーターを速度で選ぶなら、WiMAX2がいいでしょう。
 
使えるエリアは、まだ狭いようですが今後エリアの拡大も公式で予定されています。何より、docomoやイーモバイルと同じ110Mbpsですが、速度制限(帯域制限)がない事が大きなポイントです。

 

この記事に関連する記事一覧

WiFiルーターの選び方
docomoのキャンペーン
カテゴリー
最近の投稿